スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣け曲

どうも、昨日巨大化したピーターに乗って空の上を走る
「ネバーエンデ●ングストーリー」的な夢を見たぴー父です。
前回のブログの影響か!!!?

警戒
乗らないってば、心配しなくていいよ苦笑いぴー



昨日、「誰も知らない感動の泣け曲」とかって(タイトル覚えてないケド)番組を見ました。
そこで紹介されていた曲はどれも感動する曲ばかりだったんだけれど・・・
頭の中ではずっと、それとは違う一曲の歌がずっと流れてました。


 それは「bandits」っていう、もう10年くらいも前に公開されたドイツ映画で、
女刑務所の囚人四人がバンドを組んで、脱獄してライブをしていくっていう、
聞いた感じあんまり感動的な要素がない映画で使われていた曲なんですが汗あせ

 その曲を聴いていた頃、ウチの実家で僕が6歳の時から14年間、一緒に
過ごしてきた犬が亡くなりました。
 それはもう・・・自分のそれまで生きてきた半分が全て抜け落ちてしまったみたいで、
普通の生活をしていても、何となく自分はそこに居ないんじゃないかってぐらい現実味が
なくて・・・そんな時にその曲のサビの訳詞がずっと頭に浮かんでいました。

baby, don't forget catch me
(どうか、私をこうして抱きしめていた事を忘れないで)

それは、僕にとっては彼女(メスだったので)からのメッセージのように思えました。

  ・・・忘れるはずなんかないよ、絶対に・・・

 今でもこの曲を聴くと、そう思っていた時の事をはっきりと思い出します。
それから・・・ピーターを膝の上に乗せて撫でているとき、彼女がすぐ足元に
いてくれるような、そんな気がするんです。
 そうやって忘れないでいれば、いつでも一緒にいられるんだよねって。抱っこ


・・・なんかまた、しんみりした内容になってしまってゴメンナサイがっくり
しかもうさぎブログなのにうさぎの話ではないしびっくり

そして自分の話じゃないからか、ピー様もすねておられるっsn
へちまくら

明日からはまたぴーが主役だからね、機嫌直してくれよぅ汗;;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle来てくれてありがとうsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

ぴのすけ

Author:ぴのすけ
ぴのすけ(ぴー父・ぴー母)
夫婦ともども更新しております。

ピーター(♂)
ミニウサギ
2006年2月9日生(推測)
もともとは旦那(ぴー父)の連れウサギ。ホームセンターから家に着て約2週間で部屋を占拠される。

結婚して二人と一匹で暮らし始めることに。ぴー父が家にいる時はぴー母に見向きもせず居なくなると仕方なしに私に寄ってくる…

ぴー父が甘やかしすぎたせいでわがままウサギに育つ。そしてぐうたらなぴー母に似てぐうたらウサギに転向。でも人見知り(ウサ見知り?)

THE 『お山の大将』。


ランキング参加してます。
ポチポチクリックお願いします↓
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。